骨粗鬆(骨租しょう)症学会について

日本骨粗鬆症学会は、骨粗鬆症骨粗しょう症)に係わる基礎・臨床の諸問題とその社会的応用についての研究と情報交換などを行っています。

日本骨粗鬆症学会は、活動の一環として、「子供の骨を丈夫にするための提言」なども行なってます。

この提言は、近年子供の骨折事故が増加していることから、骨の成長期から出来るだけ骨を丈夫にし、将来骨粗鬆症(骨粗しょう症)にならないようにするための予防と対策などについてまとめています。

また、財団法人骨粗鬆症財団が、わが国での骨粗鬆症についての研究を助け、新しく正しい知識を普及するために設立されています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36140072
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。